スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日 -1年を振り返って-

今日は埼玉に帰省した
いつものように運転は私が行い、新東名経由で走行した

到着は夕方だろう
お土産のお酒は、酒のリカマンにて購入した
「新潟 純米大吟醸酒」
当初は別のお酒を買うつもりだった
だが、店員さんに商品説明を聞いて、こちらを選んだ
きっと、美味しいお酒であると期待したい^^

「2リットル紙パック 潟松」
これは、普段飲み用のお土産です
コスパなど良い評価をされているお酒です
気に入ってもらえると嬉しいです^^

後は、新年まで家族の団欒を過ごすのみ
しかし、ここで今年の最後の心残りがある・・・

前置きとして、埼玉の家にはテレビが一台しかないw
大晦日の最後に見たいテレビ
それは、「猫物語(黒)」!!

小説の方は読んでいます
内容は理解しているが、映像でやるというならそれも見てみたい
しかし、大晦日で家族の団欒の際中に見れるかというと・・・
我が家のラインとしては厳しいと言わざるを負えないw

ここでニコニコ動画で見ればいいじゃんとツッコミを受けそうですが、
私の携帯はパケフォーではなく、通常の契約
さらに、家族の団欒の場を去るのは流石にまずい

放送をリアルタイムで見るのは諦めるしかないorz
この最後の2時間が今年の心残りですw


さて、明日の未来予想の日記はここまでにして、今年一年を振り返ってみます
まず、今年の1月1日の日記を見てみたら・・・

”埼玉にはテレビが1台しかない”
”化物語が見たかった”

あれ?今年の最初も同じような事を思っていたようですw
後、新年早々の四暗刻単騎の役満
幸先が良いスタートであったと言えるかな
まあ、語っていない出来事もあったので、トントンぐらいでしょうw

私的観点では1年を通して見ても、大きな出来事は特に無かった
書くとすれば、大学生であり大学院生でもあるという現在の状況になった事ぐらいでしょうかw

この状況が出来る手段の答えを発表すると、
私は放送大学大学院の修士科目になりました
当初の考えでは、第二種の大学院ではなく第一種の大学院を狙っていた
しかしながら、学部の問題などもあり、第一種では厳しいという認識に至った
その為、候補を第二種に変えて考えていた

そんな時に教授からの勧めもあり、放送大学も候補に入れて考えていた
正直、最初は興味が全くなかった
放送という授業スタイルを軽視していたからだ

しかしながら、少し調べて見ると、この軽視は間違いであった事に気が付いた
色々と書くとセールスマンみたいな説明になりそうなので、
抽象的に言えば、読書で学んでいる時に似ています
臨場感があり、読書勉強の良い所を拡張している感じです

もう少し調べてみると、修士科目生という仕組みが気になった
何と、入学の際に受験が必要無い
また、現在大学生である私も入学する事が可能なものであった
そして、履修する授業を選び、その単位が認定されると・・・
ある意味での本入学、修士全科生になった時に修得単位として認められる

これは面白い仕組みだと思った
私は心理学とは関係の無い学部の出身である
その為、ほぼ独学で勉強をして受験に挑もうと考えていた
さらに3年の中頃から勉強を始めた遅れもある

だからこそ、受験は1回で行けるとは思っていない
浪人生は想定の範囲内である
そんな私にとって、この仕組みは有り難い
浪人中でありながら、仮の大学院生として単位の修得をする事が出来る

ここで少しネガティブな事を言えば、修得した単位は修士全科生にならなければ意味が無い
また、必然的にこの大学院の単願という形になる
これをネガティブに思うかどうかは人それぞれでしょう
私としては、後に引けない覚悟と選択肢の一択化はプラスに考えています

そう言えば、ブログに書いていませんでしたが、
この前の中間試験の結果が来ました
臨床心理学特論はミス1、臨床心理面接特論は満点でした^^
これで単位認定試験を受ける事が出来ます
合格できるように頑張る所存です

そんな訳で、来年の受験も頑張ります
望むは、一発合格
幸い、試験問題は論述
今まで学んだ事、経験などを活かして自分なりの論述で勝負を挑みます^^

後は、今年で変わった事は無いです
私なりのバランスで頑張って来た一年だと思う
色々と心理学系を学んできましたが、自分というものを考えさせられたりしました

遺伝子が自己を作るのか、記憶が自己を作るのか、魂が自己を作るのかなど
古来より色々と議論されてきたが答えが出ていない
私としては、この自己の根源、ルーツに関してはどの立場にも立たない

結局、在るから有るという認識です
根源の答えは求めず、ただあるがままを認識するだけだ

さらに続けると、ここで言っている自己は本心のようなものです
この自分が自己が思うままに行動するのは適当でない時もある
だからこそ、社会的な人格、ペルソナという仮面が必要となる

しかし、これも度が過ぎれば、その仮面に飲まれ、自己が疲弊する事になる
このペルソナと自己の両立がより良く生きるために必要な事だと考える

私は上手く演じられているだろうか
バランスは大丈夫であろうか
将来の夢の臨床心理士の仕事ではより重要になるだろう
その為にも、自己をしっかりと認識したい

何かよーわからん事を書きましたが、伝わらなくて良いですw
言いたいことは、アイデンティティの帰属、自己とペルソナの両立の必要性な感じです


さて、暴走気味になってきたので新年の抱負を書きます
まずは大学院の授業の単位認定試験、更に受験があるので勉強を頑張ります^^

そして、弱った身体を鍛え直そうと思います
最近運動不足であり、筋力は落ちるばかり
何度か筋トレをしてきたりもしましたが、どうにも長くは続かなかった

来年は大学を卒業し、予定では大学院生になります
筋トレを行える時間は明らかに増えます
でも、勉強の時間も必要ですがw

実は、新年から某ジムの会員になりましたw
先日ウェアと室内履きを用意し、準備万端です
初日で自分の筋力の状態を把握したいと思います

そんな訳で、来年は遊び、勉強、筋トレの3つを頑張りたいと思いますw
ただ、遊びの方ですが大学卒業という事で友人は就職したりします
少し寂しくなるかなとしみじみ思います

だが、それぞれが頑張ることがある
友人は仕事、私は現時点では勉強
機会がある時を大切にしたいと思います

そんな訳で、一年の抱負でした
皆さん良いお年を、一日一日を大切に過ごしてください^^
関連記事
スポンサーサイト

Amazon商品検索

管理人に仲介料が入ります。欲しい物をこちらで検索し、買って頂けると嬉しいです
クリック広告
押すと広告料が入ります
食べログ
料理店レビューをしています
購入予定
オススメ
最近買ったもの
Google+ YouTube Channel
   YouTube CHANNEL
動画の更新などの報告をしています
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
コメントを頂いたら必ず返信します
ブロとも申請フォーム
お気軽にどうぞ

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QR
リンク
相互リンク募集中です
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。